コラム詳細コラム詳細

春の訪れ パーソナルカラー「春」の色彩効果 エイジングサポートカラーのナンバー1

寒さの中にも、木の芽のふくらみなどにさりげなく春の気配が感じられる季節になりました。花粉はもう活動開始しています。
さて、パーソナルカラーのフォーシーズンは有名です。
あなたに似合う色は「春」?「夏」?「秋」?「冬」?
それって何? でも気になって・・、私の季節はどれだろう?
一度くらい見てもらいというニーズに応えて、かなりマニアックな人気ですが息長くつながってきたのがパーソナルカラーという分野です。
今回はパーソナルカラーのフォーシーズンの中で「春」のグループの色が持つ具体的な効用について解説してみます。

「春」のグループはまるで春のお花畑のような色でまとめられています。
① 暖色(なぜなら黄色が基調になっているので)
② 明るい(全体的に明度が高めの色が多いので)
③ カラフル(色の種類の多さはフォーシーズン中1番)
④ 透明感(クリアーな光沢のある色)
上記のような性質を持った色が集まっています。
暖かい春の野山を覆う新緑の色、花にたとえればチューリップ、パンジー、タンポポ、桜、のような色です。
「春」の色の色彩効果は絶大で即効力があります。

<黄みのある暖色>
●顔色を血色良く見せます。青白い顔色に薔薇色の血色を乗せます。
生き生きした表情になります。
<明るめの色>
●なにより表情が明るく見えます。レフ版効果でくすみや色ムラが目立たな くなります。
<カラフルな色>
●満艦飾(色)色のバリエーションの多さはフォーシーズン中一番、色々遊 べます。シック、キュート、モダン、フェミニン、組み合わせで演出できます。でもどんなコーディネートでもどこか若々しく軽やかです。
<透明感>
●ハリとツヤを感じさせます。輪郭をきれいに、肌にツヤとハリがでて見えます。化粧品が求めてやまないエイジングケアの効果を即効的に見せます。

と、いうわけで「春」の色が持っている性質を上手く活用すると、若々しく、キュートで、華やかで、遊びの余裕もたっぷりのセルフプロデュースができます。エイジングケアとしても最も効果の高い色のグループです。

スタジオHOWではこれからも「似合う色」だけのジャンルから抜け出したパーソナルカラーを提案していきます。
トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION

無料カラーセッション&体験・講座説明会

トミヤママチコとカラーセッションしませんか?質問疑問にもお答えします。

詳しくはこちら

モニターモデル募集

パーソナルカラー分析モニターとして、無料で診断を受けられます。講座も見学できます。

詳しくはこちら

資料請求・お問合せ

各講座の資料請求や無料体験講座のお申込み、お問合せ・ご質問はこちら。

詳しくはこちら

トミヤママチコ オフィシャルブログスタジオHOWスタッフブログfacebooktwitterYou tubeNPO日本パーソナルカラー協会FACE STARETCHING  ASSOCIATION
pagetop